Newsletter 3
 
Image

Behr Hella ServiceのEGRラジエーター: Euro 6基準への対応

Euro 6基準は、緑の地球のために、窒素酸化物の排出量についての制限を見なおしたものです。Behr Hella Serviceによる最新の排気ガス再循環(EGR)ラジエーターは、窒素酸化物の排出を抑えて厳しいEuro 6基準に対応しています。

EGRラジエーターでは、排気マニホールドとターボチャージャーとの間の主なガスの流れの一部を冷却することができます。冷却されたガスは吸気回路へと向かいます。全体的な冷却効果によってエンジン内の燃焼温度が下がり、二酸化窒素の排出量の削減につながります。

ステンレス鋼またはアルミニウム製のEGRラジエーターは、エンジン付近に取付けられます。高温の排気ガスと冷却水をラジエーターに流し込む経路の接続は、いくつかのパターンから選ぶことができます。冷却された排気は、一定量が吸気回路を介してラジエーターから取り除かれ、燃焼室に戻されます。これにより、触媒の上流側における窒素酸化物の発生量を削減しています。EGRラジエーターの気圧式または電動式アクチュエーターがラジエーターから燃焼室への排気ガスの再循環率を計測または制御します。

 
 
 
Contact

For enquiries, please email to singaguxz@raofpore@hella.com

 
05/25/2018